ブログトップ

ニュースの現場で考えること

恐るべし、「共謀罪」

最近、国会で出たり引っ込んだりしている「共謀罪」について、「踊る新聞屋-。」さんが、的確なエントリを立てられています。

風が吹けば桶屋が儲かる共謀罪-Nシステムから

人権擁護法案のほかに、憲法改正に伴う国民投票法案、そして、この共謀罪はかなり、まずい、と思っていたところでした。事例の引き方は別にして、共謀罪の怖さは、「踊る」さんが書いてくれたことに尽きると思います。

私の理解を(漫画的に)言えば、、、

某月某日、深夜の居酒屋で最後の客となって。

「おい、あの上司、本当に気に食わないよな。ボコボコにするしかないぞ」「ほんとですね、先輩。やりましょうよ。やっちゃいましょうよ」「やるか、2人で?」「やりましょう。ぶん殴って怪我させて、見返してやりましょう」「そうだな、よし、やるぞ」「先輩、そうこなくちゃ」

これで、共謀罪の構成要件は満たしている(のではないか)。
c0010784_1748527.gif
by masayuki_100 | 2005-04-03 01:26 | ■注目ニュース(^^;