ブログトップ

ニュースの現場で考えること

ようやく春らしく

本当に今年は雪が多かった。私と同じ札幌在住の「5号館のつぶやき」さんは2月24日のエントリで「また大雪」と記されていました。本当に連日、あの写真のような状況でした。

ただ、2日くらい前から、札幌もようやく春です。道路わきに積み上げられた雪の嵩が日に日に低くなっています。雑木林に少し入っていくと、樹木の周辺の積雪が、ほかよりも窪んでいるのが分かります。たぶん、樹木の熱で、その周囲は他よりも速く雪が解けているんでしょうね。

「雪が解けたら何になる?」という問い。多くの大人は「水」と答えたのに、子供は「春」と応じた、という有名な話があります。

というわけで、このブログもひと足早く、春に模様替えしました。
by masayuki_100 | 2005-03-17 02:00 | ■時計台(日記です)